ジムに通わなくても手軽にできる

有酸素運動に限らず、何か運動を始めようと考えた時「ジムに通う」という方法があります。ただ中には「家で簡単にできる有酸素運動はないかな?」と考える人もいるでしょう。ジムとなると費用もかかりますし、定期的に通う必要も出てきますからね。

その点、家でできる有酸素運動は手軽・お金がかからない・自分の好きな時間にできるといったメリットがあります。とは言え、肝心の家でできる有酸素運動のやり方がわからなければ始めることができませんよね。そこで見ておきたいのが動画サイト。

動画サイトには色々な動画がアップされていますが、有酸素運動のやり方を紹介している動画があるのです。まずはそれを見ながらポイントを押さえてみてはいかがでしょうか?

「なんとなくこんな感じかな?」といってやるよりも、基本的なポイントを押さえておいた方が効率も良くなります。


手軽さを優先するなら道具が必要ない運動を

階段を使った運動

ジムに通わず、なおかつ手軽に始めるとしたら道具を全く使わない運動が良いでしょう。健康器具やダイエット器具を購入して使うのもいいのですが、置き場所に困ってしまうことも。

そこで家で簡単に、さらに道具が必要ない有酸素運動には、どんなものがあるのでしょうか?その1つが階段を使った運動です。

ご自宅に階段があれば簡単に行うことができます。家の中で出来る運動なので天気に左右されることもありません。雪が降ろうが雨が降ろうが、台風だとしても家の中で手軽に体を動かすことが出来ます。

やり方は簡単で、一段登って一段降りるを繰り返すだけです。階段を上から下まで昇り降りするのも良いのですが、下の1段だけを使って登ったり降りたりしたほうが手軽で安全です。

もし家の中に階段がないときは、その場で足踏みをしたり、もも上げをするだけでもOKですよ。


何気ない動作も有酸素運動に繋がる

主婦の場合、いかにムダを少なくして効率よく家事をこなすかということを常に考えますよね。掃除・洗濯・食器洗い・買出しなど1日中目まぐるしく動いてしますが家事を一通り終わらせると午前中があっという間に終わっていることも多いですよね。

でも、この時間を有酸素運動に費やすことが出来れば、ダイエットに繋がると思いませんか?実は忙しい家事の合間を縫って、わざわざ運動をする時間を確保する必要はありません。

家事をするとき体を動かしていますが、これを有酸素運動になるように活用すれば良いのです。そこでポイントになるのは「基本的な動作を大きくする」ということ。

  • 食器を洗って戸棚にしまう時、体をひねるようにする(食器を割らないように注意してくださいね)
  • 洗濯物を干す時も大きく体を動かす
  • 掃除機をかける時は、しゃがんだり立ったりする動作を心掛ける

これだけでも立派な運動になるものです。

さらにお買い物に行くときは、少し遠回りをしてウォーキングすることもできるでしょう。また少し早く歩くのも良いです。家事というのは1日も休むことなく毎日欠かさず行いますから、家事を運動に繋げることが出来れば、かなりの運動量になるものですよ。


時間をかけてダラダラやらない

いくら家事が有酸素運動にもなるとは言え、ダラダラとやっていては意味がありません。テレビを見ながら洗濯物を畳んで一息、掃除機をかけおわって休憩がてらコーヒーを1杯。

これでは何の意味もありません。ただ普通に家事をこなしているだけです。家事をするときはテキパキと、体をしっかりと動かして軽く汗をかくくらいのスピードで行うのがおすすめです。

「それって結構、大変ですよね?」と思うかもしれません。でもジョギングなどに比べると運動量は少ないものの、家事で軽く汗をかくくらい体を動かすというのは、何気ない動作も運動に繋がっている証拠なのです。

それにテキパキとこなせば、家事に費やす時間も短時間で済みます。家事も早く終わるし有酸素運動もできる、一石二鳥じゃないですか。

家事というものは毎日のことなので、どうしても楽をしようと考えてしまうもの。でも家事が家でできる有酸素運動にもなるということが分かると、頑張れると思いませんか?ぜひ、試してみて下さいね。